陶芸技法講座 絵唐津|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の技法講座/絵唐津

唐津焼が盛んに作られるようになったのは、室町時代末から桃山時代にかけてですが、大陸との交流により陶器の生産が始まっており、このときに鉄を使った絵付がされていたと思われます。
今回は、ロクロを使ってできた丸い形を変形させることで様々な形を生み出した絵唐津の作品をテーマに制作方法を実技を交えて紹介します。
下の写真は、陶芸教室サンプル作品の一部です。
絵唐津サンプル陶芸作品
 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.