陶芸技法 志野|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の技法講座 志野

志野は桃山時代に美濃地方で焼かれた日本を代表するやきもののうちの一つです。釉薬は長石単味ながら多様な焼き方があるやきもので、絵志野、紅志野、赤志野、鼠志野等いろいろあります。
今回、陶芸教室では絵志野と鼠志野で、電動ロクロや手びねりで茶碗やお皿等を作る方法を紹介します。茶碗を作るときのポイントは半筒形を基本とし、茶だまりや五岳などを意識しながら仕上げます。
下の写真は、陶芸教室サンプル作品の一部です。
志野
 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.