生徒陶芸作品No.222|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 
 

今月の生徒陶芸作品(2020/11/01)

生徒さんの2020年11月の新作紹介です。それぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品をつくることができました。
生徒陶芸作品・柳井 生徒陶芸作品・折笠

スリップウェア皿 柳井作

スリップウェアはやり直しができないですが上手くできました。

幾何学文マグカップ 折笠作

モダンートのようなデザイン性の高い作品。

生徒陶芸作品・佐藤A 生徒陶芸作品・小川

和紙染め草花文大皿 佐藤A作

35cm程の大きなお皿に不織布の和紙染め。大胆な構図のデザインが個性的。

和紙染め花文皿 小川作

こちらも25cm程の大きな角皿の不織布の和紙染め。北欧テイストのデザインがオシャレ。

生徒陶芸作品・真々部 生徒陶芸作品・伊藤

和紙染め草花文皿 真々部作

こちらも和紙染めの北欧テイストのかわいいお皿。

練り込みバラ文ボール 伊藤作

バラ柄模様が特徴の練り込みボール。

生徒陶芸作品・石手 生徒陶芸作品・大木

トイレットペーパー入れ 石手作

ポーランドのボレスワビィエツ焼の伝統柄をモチーフにして手作りのゴム印でスタンプしました。

裂文壺 大木作

技法講座で紹介した裂文の植木鉢。裂文はいろいろな条件がそろわないと上手く裂けません。成功しました。

生徒陶芸作品・吉能 生徒陶芸作品・藤巻

レース文皿 吉能作

レースと陶印を使った押文のお皿。模様を際立させた仕上がりが特徴的。

蛍手カップ 藤巻作

蛍手にレリーフ模様を施した清涼感のある仕上がりが魅力的。

会員作品一覧へ<<前のページ|次へのページ>>|ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.